NPO法人南外房環境クラブは身近な環境についての学習・保全を通じて地域活性化を進める市民のクラブです

会員のページ

会員のページ

正会員であればどなたでも投稿できるページ

身近な生き物の発見情報や、活動記録など何でも結構ですから、気軽に投稿して下さい。皆さんで情報共有をしましょう!

認証コード(8583


明けましておめでとうございます。

  • 投稿者:笠井 賢治 (2016-01-01 (金) 05:15:24)

 昨年中は様々な活動を通じお世話になり、誠に有り難うございました。
今年もよろしくお願い申し上げます。

コメント


認証コード(7266)

小型人工循環水路によるアメリカザリガニ駆除実験装置の設置

  • 投稿者:大槻 晃 (2013-07-28 (日) 12:14:32)

苗代川流域ピラカンサ池に、小型太陽光発電装置の設置と、水中ポンプを利用した人工循環水路が完成しました。今後、毎週火曜日と土曜日に継続的に調査を実施しますので、振るってご参加下さい。詳細は、大槻までお問い合わせ下さい。

コメント


認証コード(8089)

中守谷川流域のトウキョウサンショウウオ生息調査結果

  • 投稿者:大槻 晃 (2013-04-29 (月) 13:55:16)

報告が遅れましたが、4月8日午前、髙梨、山本、戸坂、川名、大槻の5人で、調査に入りました。全体としての感想は、昨年と同様、数カ所ですが、数十以上の卵嚢が纏まって見つかりました。明らかに、この谷津田は、他の苗代川、守谷川に比べ、生息数が多いことが推測されました。特徴的な点は、周辺には森林がないのに拘わらず、葦湿地帯の中にかなりの卵嚢が見つかったことです。

コメント


認証コード(4570)

3月30日の鵜原住民の苗代川流域谷津田の観察会の実施

  • 投稿者:大槻 晃 (2013-04-03 (水) 17:35:55)

首都大学東京の草野先生をお招きして、鵜原住民の観察会を実施しましたが、参加者はおられず、地域外の1家族だけでした。トウキョウサンショウウオの卵嚢・幼生、アカガエル類のオタマジャクシ、アズマヒキガエルの卵塊等を観察しました。更に、数カ所で姿は見えませんでしたがカエルの大合唱が聞かれ、草野先生によりますとシュレーゲルアオガエルの鳴き声だとのことです。

コメント


認証コード(3759)

苗代川・西の谷川の水質調査と苗代川流域谷津田ポリゴン41の再調査

  • 投稿者:大槻 晃 (2013-04-03 (水) 17:19:29)

髙梨・三上・大槻の3名で、恒例の水質調査を実施しました。前日、雨が降ったためか、西の谷川水の濁りが透視度として初めて観測されました。ポリゴン41に作った人工水溜まりの再調査で、3対のトウキョウサンショウウオの卵嚢を観察しました。更に、ポリゴン37の水溜まりに小さな卵嚢2対を見つけましたが、水の干上がりを考え、ポリゴン41へ移植しました。

コメント


認証コード(3510)

3月21日の守谷川流域・苗代川流域谷津田におけるトウキョウサンショウウオ卵嚢調査

  • 投稿者:大槻 晃 (2013-04-03 (水) 16:59:14)

参加者は、髙梨、三上、山本、戸坂、大槻以上5名でした。昨年に比べ、卵嚢数は大きく違いありませんでしたが、卵嚢の大きさが小さ目でした。3月の平均気温が高かったためか、卵嚢中の卵の幼生化が進んでおり、幾つか抜け殻だけも見られました。苗代川流域谷津田では、かなりの水溜まりで、アカガエル類のオタマジャクシとアズマヒキガエルの卵塊が観察され、またアズマヒキガエルの成体も観察されました。ポリゴン41に人工的に作った水溜まりは、水の濁度が高く、観察出来ませんでした。

コメント


認証コード(8260)

3月6日のタゴカエル調査

  • 投稿者:大槻 晃 (2013-03-09 (土) 22:49:43)

県立中央博物館大木淳一先生にお願いして、苗代川流域におけるタゴカエルの生息調査を実施しました。髙梨さん、山本さん、大槻がお供をしました。2月下旬から3月上旬が、産卵時期にあたり、泥岩層の上にある砂岩層からの湧水に産卵するとのことでしたが、今回は生息の確認は出来ませんでした。

コメント


認証コード(9767)

3月14日の守谷川流域・苗代川流域におけるトウキョウサンショウウオの卵嚢調査

  • 投稿者:大槻 晃 (2013-02-17 (日) 22:59:55)

午前中は、髙梨さん、戸坂さん、大槻とで守谷川流域の調査に入りました。少し時期が早いかと思いましたが、中流域の蛇行する小川の3〜4カ所に合計16対を確認しました。既にアカガエルのオタマジャクシも確認できました。午後は、三上さんが加わり、4名で苗代川流域を調査しましたが、上流部に作った水溜まりに卵嚢1対を確認しましたが、St-4にあった4対の卵嚢が原因不明で消えていました。昨年と同様に、網で覆う必要がありそうです。中流域に作ったアカガエル用の水溜まりには、卵塊が各1個づつ生んでありました。実験池には、未だ卵嚢は見つかりませんが、ザリガニトラップ中には6匹死んで入っていました。

コメント


認証コード(2400)

トウキョウサンショウウオの産卵開始

  • 投稿者:大槻 晃 (2013-02-08 (金) 21:39:29)

昨日、菊地さんより海博付近でトウキョウサンショウウオの産卵が開始されたとの情報が入りましたので、今日(2月8日)、苗代川流域の産卵実験池とSt-4における産卵を確認に行ってきました。産卵実験池には卵黄を確認出来ませんでしたが、St-4では4対の卵嚢を確認しました。昨晩生まれたようで未だ膨張が不十分で、綺麗な三日月型にはなっていませんでしたが。心配な点は、浅い水底にはアライグマの足跡らしい跡が見られたことです。また、小屋付近のアライグマトラップに大きなハクビシンが入っていましたので、市役所農林水産課に知らせました。

コメント


認証コード(7765)

実験池に初めてアカガエルの卵塊

  • 投稿者:大槻 晃 (2013-01-31 (木) 13:43:33)

1月31日午前中、晴天なので散歩を兼ねて実験池のザリガニトラップに餌を入れるために行って来ました。一つのトラップ中に死んだザリガニ3匹、どじょう1匹が入っていました(表面水温12度)。また、水位調節口の前に、初めてアカガエルの卵塊一つを確認しました。St-4ではトラップに餌を入れました(水温6度)。

コメント


認証コード(7552)

苗代川源流調査

  • 投稿者:大槻 晃 (2013-01-14 (月) 11:40:26)

1月12日(晴天)、髙梨さんと苗代川の源流を調査に行ってきました。中央博物館大木淳一先生によるタゴガエル調査の下見です。今までの最上流部から100m以内で大きく2つに分かれ、そこから上流にはははっきりした流れは消え、湧水は見られず、幾つかの沢から滲出水がまとまり川となっていました。最上流部付近には、以前から聞いていた昔の石切場が見られ、尾根を登ると東急リゾートに出ました。最上流部は殆んどが堆積層が削れた河床であり、両側の尾根から木々が崩落して沢を塞いでいまいた。約2時間半の行程でした。

コメント


認証コード(1324)

悲しいニュースです

  • 投稿者:笠井賢治 (2012-10-27 (土) 08:40:10)

とても残念なことですが、正会員の岩下忠司様が10月13日にお亡くなりになりました。行年77歳でした。

 岩下様は緑内障の手術をされた奥様とお二人で勝浦の海が一望できるマンションに住んでおられました。奥様の術後の経過をとても心配しながらも、今年3月のトウキョウサンショウウオの講演・観察会や6月の君津への視察にも参加下さっていました。

 とても発想が豊かで、話しについて行けないこともしばしばありました。残された奥様のご心配やまだまだやりたいことが多くお有りだったのではないでしょうか。

 当クラブもまだまだヨチヨチ歩きの状態です。
 岩下様、どうか私たちの活動を見守って下さるようお願いします。
 岩下様のご冥福を心からお祈り申し上げます。
                合掌

コメント


認証コード(0844)

HPのリニューアルをしました

  • 投稿者:笠井 賢治 (2012-10-15 (月) 20:53:50)

見た目は余り変わりませんが、NPO法人化に合わせ、最小限のリニューアルを施しました。同時に学習会のご案内を掲載しました。
大槻理事長に「ごあいさつ」を前回と同程度のボリュームでお願いします。

コメント


認証コード(3542)

苗代川流域St-4にアライグマの足跡を確認

  • 投稿者:大槻 晃 (2012-09-25 (火) 09:54:42)

髙梨さん、川名さんと9月24日水質調査の際に、St-4のザリガニトラップを上げにいきましたが、前日強雨のためSt-4周辺が洗い流されアライグマのかなり大きな足跡が確認されました。未だアメリカザリガニ(雄)1匹が採れました。(8月20日には、3匹採れています。)

コメント


認証コード(7027)

苗代川流域St-4におけるザリガニトラップ

  • 投稿者:大槻 晃 (2012-07-15 (日) 15:40:12)

7月13日水質調査の際に、ザリガニトラップをSt-4にかけ、今日トラップを上げてきました。6〜12cmのザリガニが7匹捕獲されました(海博に餌として差し上げました)。続けて、トラップを入れて置きました。

コメント


認証コード(8841)

NPO法人化の申請をしました。

  • 投稿者:大槻 晃 (2012-06-23 (土) 20:10:53)

笠井代表代行のご尽力で、今年度の重要な事業計画の一つである当クラブのNPO法人化申請書を、6月15日に、提出しましたのでお知らせいたします。

コメント


認証コード(3510)

観察実験池巡回

  • 投稿者:大槻 晃 (2012-04-11 (水) 22:57:11)

今日午前中、観察実験池を巡回してきました。止水壁水溜まりは、イノシシによって荒らされ、水が濁って卵嚢を見ることは出来ませんでした。実験池には、かなりの量のアズマヒキガエルの卵塊(紐状)が1カ所に産み付けられれ、水底には痩せた親ガエルが確認出来ました。水路は、僅かしか水がなく、卵嚢半対と死んだサワガニが見られました。St-4では、かなりの数の幼生が岸辺に見られ、未だ2対の卵嚢が残っていましたが、アズマヒキガエルの僅かな卵塊も見られました。

コメント


認証コード(2860)

中守谷川谷津田調査

  • 投稿者:大槻 晃 (2012-04-09 (月) 14:56:48)

昨日、好天に恵まれ、中守谷川谷津田(守谷川は3つの谷津に分かれていますが、地図上の名前が1つしかありません。上流に向かって右守谷川「調査済み」、中守谷川「最上流に小ダム湖有り」、左守谷川と命名)におけるトウキョウサンショウウオの生息確認調査に、新入会員(川名さん、戸坂さん)を含め5名(笠井、髙梨、大槻)で行って来ました。最上流にダムがあるせいか、谷津田は強雨による流路の変動が少ないらしく、浅い水溜まりや細長い水溜まりが谷津田の両脇に点在し、流れてきた粘土等が、卵嚢を覆い被す状態は殆ど見られませんでしたので、卵嚢を見つけるは容易でした。一つの水溜まりには、100対を超えると思われる卵嚢が見つかりました。時期的には、卵嚢観察の最終期に入っており、幼生の出嚢が始まりかけていました。ダム湖には、イノシシの死骸が浮いているのが見られました。

コメント


認証コード(3125)

トウキョウサンショウウオ卵嚢数調査

  • 投稿者:大槻 晃 (2012-03-19 (月) 09:00:25)

昨日、無事調査を終了しました。苗代川流域では新しい生息地点も見つかりましたが、卵嚢数はSt-4以外は、減少しているようでした。観察場に15日セットしたザリガニ捕獲器に、大きなザリガニが1匹入っていました。守谷川流域では、数日続いた雨模様で、葦田に水が溜まり、特に畦下の浅い水たまりに数個の卵嚢を見つけることも出来ました。更に、笹林に囲まれた水溜まりにも卵嚢を見つけることも出来ました。

コメント


認証コード(5505)

講演会と観察会参加のきっかけは?

  • 投稿者:笠井賢治 (2012-03-18 (日) 14:31:05)

3月10日の参加者全員33名中、
当クラブ会員と市役所の職員を除く20名の中で、
市報を見て参加された方3名、当クラブのHPを見て参加された方3名、
クラブメンバーからの紹介で参加された方14名でした。
やはり、皆様の人的なつながりが非常に強く聞いていますね、今後ともよろしくお願いします。

コメント


認証コード(4498)

講演会と観察会無事終わりました。

  • 投稿者:大槻 晃 (2012-03-15 (木) 10:28:37)

3月10日、生憎の天候でしたが、定員をオーバーする盛況でした。参加者に卵嚢・幼生・成体を見て頂いた後に、苗代川の現場に行き、我々の保護活動の一端を知って頂きました。勝浦市環境防災課からも、良い企画であったと感謝されました。成田篤彦先生には、遠方よりお出で頂、興味ある講演をして頂御礼を申し上げたいと思います。また、会員の皆さんのご協力有難うございました。

コメント

  • 皆様お疲れ様でした。 -- 笠井賢治 2012-03-18 (日) 14:21:14

認証コード(0408)

止水壁水溜まりに卵嚢を発見

  • 投稿者:大槻 晃 (2012-03-01 (木) 17:14:53)

産卵用実験池に看板を立てに行ってきました。St-4、実験池、止水壁水溜まりと卵嚢を探しましたが、実験池には見つかりませんでしたが、上流の止水壁水溜まりにはアカガエル類の卵塊の近くに、3対の卵嚢が初めて観察されました。St-4は、異常なく、9対の卵嚢が観察されました。

コメント


認証コード(5253)

苗代川流域・守谷川流域のトウキョウサンショウウオ調査

  • 投稿者:大槻 晃 (2012-02-27 (月) 21:07:20)

藤村さんを責任者として、今年最初の調査が26日(日)行われ、無事終了しました。4名の参加でした。苗代川流域では、昨年と同様、各地点で卵嚢は観察されましたが、その数は少なく、新しい1地点を見つけました。他方、守谷川流域における生息地点は、数日前の強雨によってか、かなり形状が変化し、卵嚢が下流部へ流されているのが観察されました。

コメント


認証コード(0044)

アライグマ被害防止網の設置

  • 投稿者:大槻 晃 (2012-02-13 (月) 22:34:27)

今日、髙梨さんとアライグマ被害防止網をSt-4に設置してきました。果たして、どの程度効果があるか心配です。

コメント


認証コード(5548)

St-4に卵嚢5対が観察されました。

  • 投稿者:大槻 晃 (2012-02-11 (土) 22:46:58)

髙梨さんと3月9日午後に、St-4で1対の卵嚢と4〜5匹の成体を観察しましたが、11日11時半ごろには、5対の卵嚢に増加していました。

コメント

  • お送り頂いた写真で卵を確認できます。よかったですね。観察会まで4週間ほどありますので、これからもっと増えてくるといいですね。 -- 笠井賢治 2012-02-12 (日) 09:54:09

認証コード(4187)

総会会場

  • 投稿者:大槻 晃 (2012-01-21 (土) 21:14:26)

総会の会場と時間がきまりましたのでお知らせ致します。
 日時:2月12日(日) 14:00〜16:00
 会場:興津公民館 1階講義室

コメント


認証コード(3138)

総会の予定日

  • 投稿者:大槻 晃 (2012-01-17 (火) 10:06:56)

今年度の総会を2月12日(日)予定しました。会員の皆様も、ご予定に入れて下さい。
追って、会場と時間をお知らせ致します。新しい会員をお誘い頂けると幸いです。

コメント


認証コード(6331)

明けましておめでとうございます!

  • 投稿者:笠井賢治 (2012-01-01 (日) 04:41:49)

昨年は大変お世話になりました。
今年は、勝浦市役所との共催で観察会が開催されますし、採択された事業を推進することになりますので、よろしくお願い申し上げます。
1人でも2人でも会員を増やしたいですね・・

コメント


認証コード(7398)

こんなものを見つけました

  • 投稿者:笠井賢治 (2011-12-16 (金) 20:12:11)

 エコプロダクツ展に、「土壌で分解するお米由来の生分解性ストレッチフィルムーお米マルチ」が出品されていました。土壌の微生物により100%分解され消滅する日本初の製品だというのです。もしこれが性能通りだとしますと、農家の人たちの労力軽減だけでなく、除草効果や、CO2削減効果が期待されますね。

コメント


認証コード(7962)

生物多様性センター主催の現地研修会

  • 投稿者:高梨優一 (2011-12-14 (水) 10:43:47)

生物多様性センター主催の現地研修会で東京大学清澄演習林へ行ってきましたので、報告します。
当日は天気良く東京大学作業所を出ると、遠く三宅島、御蔵島、白い富士を見ながら植物、動物観察をしながら尾根道を歩くと、もみ・ツガの針葉樹原始林に出た、この林の神々しさに圧倒され、ここが房総半島かと疑う程でした。

食事後、杉高齢人工林に向かいました。日本最古の人工林です。しかし、現在は、国内木材の経済的な価値が低くなっているそうです。165年前に植林した人々の嘆きが聞こえそうです。この森の貴重なデータは、大学によって営々ととりまとめているそうです。 林の中は穏やかで、あったかい気持ちになる場所でした。
また 尋ねてみたい場所となりました。

写真(2枚)添付します。(写真は身近な写真集にあります)
1)針葉樹天然林/房総における貴重な北方系の森
2)杉高齢人工林/165年まえに植林された人工林

コメント

  •  白い富士山を見ながらの尾根歩き、気持ちよかったでしょうね。それにしても165年前の植林とはすごいですね。 -- 笠井賢治 2011-12-16 (金) 07:03:18

認証コード(1262)

エコプロダクツ2011に行って来ます

  • 投稿者:笠井賢治 (2011-12-13 (火) 09:24:11)

12月15日(木)〜17日(金)まで東京ビッグサイトで、
第13回環境展示会エコプロダクツ2011が開催されています。
東京での用事の帰り、金曜日に覗いてきます。

コメント


認証コード(2168)

この冬1番の冷え込みと皆既月食は如何でしたか

  • 投稿者:笠井賢治 (2011-12-12 (月) 04:15:41)

10日の朝は、1℃まで下がり、立派な霜柱ができていました。
夜は、皆既月食ということで、時々デッキに出て見てました。9時45分過ぎから欠け始めたのですが、10時30分頃には雲に覆われてしまい皆既月食を確認するまでには至りませんでした。皆さんのところでは如何でしたか?

コメント


認証コード(7171)

生命のにぎわい調査団現地研修会/東京大学千葉演習林への参加

  • 投稿者:高梨優一 (2011-12-05 (月) 21:39:59)

12月10日(土)東京大学演習林へ行ってきます。

コメント

  • ぜひ研修された結果・感想を教えて下さい! -- 笠井賢治 2011-12-07 (水) 18:14:51

認証コード(2695)

テストです

  • 投稿者:笠井賢治 (2011-12-03 (土) 10:16:17)

会員が自由に投稿できます。

コメント


認証コード(7234)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional