身近な環境についての学習・保全を通じて地域活性化を進める市民のクラブ

クラブ紹介

  • HOME »
  • クラブ紹介

クラブ紹介

NPO法人南外房環境クラブは、千葉県南房総地域の太平洋岸をフィールドとして、身近な環境の学習・保全を通じて地域活性化を推進するする市民のクラブです。

 主な活動地域は、つぎのとおりです。

  • いすみ市
  • 御宿町
  • 勝浦市
  • 鴨川市
     こちらに住んでおられない方でも、お仕事の関係などで、この地域の環境問題に興味をお持ちの方は、時々でも結構ですからこのホームページへ遊びにきて下さい。
     さまざまな生き物の生息地調査・観察会や身近な河川の水質調査など、年間を通して活動しています。

当クラブのあゆみ

 2009年度(平成21年度)に実施された勝浦市と千葉県立中央博物館
分館・海の博物館共催の市民環境学習講座の受講生有志と講師が中心になり、2010年12月1日に任意団体「南外房環境クラブ」として創立誕生しました。
 その後、2012年8月20日に、NPO法人南外房環境クラブとして、千葉県より認証を受け、2012年8月27日に、NPO法人南外房環境クラブを登記成立し、現在に至っております。

当クラブのの活動目的

 当クラブは、南外房地域を中心に、自然環境を保全するための環境調査と希少生物の保護及び知見の普及活動を行うとともに、生物多様性の保全と谷津田の再生を通じて、地域社会の活性化を図ることを目的としています。

当クラブの主な活動

  • 環境の保全を図る活動
  • まちづくりの推進を図る活動

当クラブの事業の種類)

  • 身近な水環境調査・啓蒙事業
  • 谷津田の希少生物生態調査・保全事業
  • 自然公園等を活用したまちづくりの推進を図る事業
  • 自然環境を活用した自然公園の企画及び運営管理事業
  • その他この法人の目的を達成するために必要な事業

これまでの主な活動

トウキョウサンショウウオ生態調査

 前年どおり苗代川・守谷川流域を2月、3月の2回の実施しました。
2012年春より、範囲を広げ中守谷川の調査を行いました。

みずとみどり研究会が実施する「身近な水環境の全国一斉調査」

に参加
 例年どおり、御宿、勝浦、松野、興津、小湊、鴨川の6河川で実施・参加しました。

河川水質の季節変動調査(鵜原苗代川・西の谷川)

 2011年7月より2013年5月までの2年間行うこととし、2ヶ月ごとに実施中です。

水生生物調査

 小河川の水生生物の講習会、鵜原/苗代川、西の谷川の水生生物調査
を行いました。

勝浦市市民提案型まちづくり事業に応募し、2011年12月採択され、2012年4月より事業を遂行

千葉県生物多様性センターの「生命にぎわい調査団」に参加

 2012年3月千葉中央博物館にて、勝浦市におけるトウキョウサンショウオ調査・保存活動の報告発表を行なうなど、希少生物情報を発信しています。

千葉県「環境財団」からの助成金を受ける

 2011年度に、千葉県「環境財団」の「Love Our Bay 基金」(課題:鵜原・守谷地区丘陵谷津田における県重要保護生物トウキョウサンショウウオの産卵観察場所及び観察通路の整備)を獲得しました。

NPO法人南外房環境クラブの情報公開について

 当法人の公開情報につきましては、お手数ですが、つぎの千葉県NPO・ボランティア情報ネットの法人情報検索頁で
URL:http://chiba-npo.jp/kensaku/search_input.php
法人名を「南外房環境クラブ」とご記入の上、検索してご確認下さい。

お問い合わせこちらから

Copyright © 2017 サイト管理者名 NPO法人南外房環境クラブ All Rights Reserved.

〒299-5245 千葉県勝浦市興津2690 NPO法人南外房環境クラブ事務局,info@minamisotobo.net

PAGETOP
Copyright © NPO法人南外房環境クラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.